競馬重賞徹底予想

毎週開催される、競馬重賞についてのいろいろな角度から分析をしたいと思います。徹底的に重賞を分析していますので…皆様大注目です。

    2015年10月

    【船橋競馬】日本テレビ盃予想、馬連1点で仕留める


    【地方競馬馬券】
    jra1













    船橋競馬場日本テレビ盃が開催されます
    JBCに繋がるレースですね

    ただ・・・
    レベルが

    実質4頭立て
    ・サミットストーン
    ・コパノリチャード
    ・クリソライト
    ・サウンドトゥルー








    地方競馬予想
    http://地方競馬.biz/



    【広告】ここはチェック必至!!
    スマートウィン競馬情報会社

    ↑↑
    重賞の無料予想(地方競馬もあります)

    5
    【金沢競馬】白山大賞典予想、馬連1点で仕留める


    【地方競馬馬券】
    jra1













    白山大賞典予想結論
    こんなレースは1点で狙い撃ちするレース

    まずは、地方馬
    トーセンアレス
    ジャングルスマイル

    まあこの辺なのかな・・・でもさすがにちょっと足りないはず


    そうなると
    ・エーシンモアオバー
    ・ソロル
    ・マイネルバイカ
    ・ソリタリーキング


    この4頭でどう買うかって感じですけど



    普通に前行ける馬
    それを見る馬

    1点


    エーシンモアオバー・ソロル
    馬連1点で



    地方競馬予想
    http://地方競馬.biz/



    【広告】ここはチェック必至!!
    スマートウィン競馬情報会社

    ↑↑
    重賞の無料予想(地方競馬もあります)

    5
    【スプリンターズS予想】予想結論で夢を見る

    競馬ブログはここをチェック




    【スプリンターズS予想】予想結論で夢を見る

     4日に中山競馬場で行われる、第49回スプリンターズS(3歳上・GI・芝1200m・1着賞金9500万円)の前日オッズがJRAより発表された。

     単勝オッズ1番人気には、7月のCBC賞を勝ち、前哨戦のセントウルSでは僅差の2着に入ったウリウリ(牝5、栗東・藤原英昭厩舎・4.9倍)が支持された。

     続いての2番人気はアイビスサマーダッシュ・北九州記念と連勝中のベルカント(牝4、栗東・角田晃一厩舎・5.1倍)、3番人気は今春のヴィクトリアマイルを制したストレイトガール(牝6、栗東・藤原英昭厩舎・5.7倍)となった。

     以下、高松宮記念で3着に入ったミッキーアイル(牡4、栗東・音無秀孝厩舎・7.1倍)、悲願のGI制覇を目指すハクサンムーン(牡6、栗東・西園正都厩舎・11.2倍)、キーンランドCを勝ったウキヨノカゼ(牝5、美浦・菊沢隆徳厩舎・12.6倍)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

     左から馬番、馬名、オッズ

    12 ウリウリ 4.9
    07 ベルカント 5.1
    02 ストレイトガール 5.7
    13 ミッキーアイル 7.1
    08 ハクサンムーン 11.2
    06 ウキヨノカゼ 12.6
    01 リッチタペストリー 13.1
    16 ティーハーフ 13.4
    09 アクティブミノル 16.7
    15 コパノリチャード 22.3
    04 サクラゴスペル 25.9
    11 レッドオーヴァル 30.0
    14 フラアンジェリコ 60.6
    03 リトルゲルダ 71.7
    05 スギノエンデバー 88.6

    ※10番マジンプロスパーは出走取消

     その他、馬連は02-12が10.0倍、馬単は02-12が20.1倍、3連複は02-07-12が16.3倍、3連単は07-02-12が74.0倍でそれぞれ1番人気となっている。

    ※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

    【【スプリンターズS予想】予想結論で夢を見る】の続きを読む

    5
    【シリウスステークス予想】やっぱり・・・この馬だろうって

    競馬ブログはここをチェック




    シリウスS|ナムラビクター

     


     昨年の2着馬ナムラビクターが重賞2勝目を狙う。ここを勝って暮れのチャンピオンズCに向けて弾みをつけることができるか。それとも前走で古馬に完勝したダノンリバティらがこれを阻むか。出走を予定している主な有力馬は以下の通り。

    ■10/3(土) シリウスS(3歳上・GIII・阪神ダ2000m)

     ナムラビクター(牡6、栗東・福島信晴厩舎)は昨年のこのレースで2着。今年の上半期は東海Sで11着、アンタレスSで3着、平安Sで4着と不完全燃焼だったが、今回のメンバーなら実績・実力ともに上位だろう。阪神ダート2000mでは連対を外したこともなく、ここは2つ目の重賞制覇の期待がかかる。

     ダノンリバティ(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は初ダートとなったレパードSでクロスクリーガーの2着に入ると、続くBSN賞でアジアエクスプレスら古馬相手に完勝。ここも一気に突破して現3歳世代のレベルの高さを見せつけることができるか。

     その他、初ダートの前走を制したアウォーディー(牡5、栗東・松永幹夫厩舎)、ダート初挑戦のトウケイヘイロー(牡6、栗東・清水久詞厩舎)、この条件得意なマルカプレジオ(牡7、栗東・今野貞一厩舎)、末脚堅実なランウェイワルツ(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)、古豪ニホンピロアワーズ(牡8、栗東・大橋勇樹厩舎)なども上位争いの候補。発走は15時35分。

    【【シリウスステークス予想】やっぱり・・・この馬だろうって】の続きを読む

    このページのトップヘ