競馬重賞徹底予想

毎週開催される、競馬重賞についてのいろいろな角度から分析をしたいと思います。徹底的に重賞を分析していますので…皆様大注目です。

    2017年04月

    マイラーズC予想|2017年|流石に格上感が否めない


    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250


    マイラーズC

    2013年
    皐月賞 1着
    日本ダービー 2着
    天皇賞秋 3着

    2014年
    天皇賞秋 3着
    マイルCS 3着

    2015年
    マイルCS 2着


    まあこれだけ見れば文句ないだろうって
    本命
    イスラボニータ



    マイラーズC予想
    http://keibauma.com/yosou-maira2.html




    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium



















    フローラS予想|2017年|雨で内枠のステゴを狙う


    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250


    東京芝2000mのステゴ産駒
    そして内枠・・・もう一発狙うしかないでしょw

    東サラHPより

    吉田豊騎手「右回りのウッドコースでは特に気になるところはなかったのですが、左回りの今日は、出掛けに右にもたれる面を見せていました。トップスピードに乗れば気になりませんでしたが、レースでも外目の枠よりは内目の枠を引いて、外に馬を置いて壁を作る形の方がいいかもしれません。仕掛けてからしっかり反応もしていましたし、動き自体は良かったです。体もこのくらいを維持できていれば大丈夫だと思います。」


    本命
    レッドミラベル



    フローラS予想
    http://keibauma.com/yosou-frora1.html



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium



















    福島牝馬S予想|2017年|こういうレースは戸崎をねらえ


    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250


    まあ・・・1番人気で不振とか。
    いろいろ言われているけど

    こういうの強いのは
    戸崎圭太

    本命
    クロコスミア


    福島牝馬S予想
    http://keibauma.com/yosou-fukushimahi1.html




    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium



















    皐月賞予想|2017年|ファンディーナはあの牝馬に似ているから消し


    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250


    ファンディーナ・・・・あの牝馬に似ている。

    ファインモーション


    fainm
























    エリザベス女王杯までめちゃくちゃ強い勝ち方で有馬記念で1番人気・・・・それで5着。
    勝利したのが同じ世代のシンボリクリスエス。
    3着がコイントス・・・。


    そう、藤沢厩舎w


    まあ本命はここまで共同通信杯が相性抜群なので

    本命
    スワーヴリチャード

    相手
    レイデオロ
    サトノアレス


    基本単メイン



    皐月賞予想
    http://keibauma.com/yosou-satuki3.html



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium



















    アンタレスS予想|2017年|予想結論

    もう有名になりすぎて・・・無料会員になっていない人は居ない
    無料情報で万馬券w−勝馬伝説が熱すぎるkachium


















    アンタレスS・・・
    今の阪神ダートはやっぱり前有利


    ノリと岩田。。。。
    どっちが逃げるのか?


    前走を素直に評価
    岩田の一発期待します。日曜日は中山で大仕事が待っているのでw


    本命
    モンドクラッセ


    アンタレスSはここの無料予想にご期待?
    まあとりあえず無料。フリーメールでいけるので予想だけでももらっておきましょうw
    チェンジの無料予想をゲットしましょう
    changa


















    桜花賞予想|2017年|これ馬連3.9倍美味しくない?

    【桜花賞】(14)ソウルスターリング輸送後も全く問題なし
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00000008-spnannex-horse

    ソウルスターリングは午後0時58分に決戦の地へ到着。
    ゆったりとした脚取りで馬運車を降りると、周囲の様子をジッと見回してから馬房に納まった。 
    3度目の阪神輸送。手島厩務員は「全く問題ない。
    前回同様に落ち着いている」と穏やかな表情。土曜の阪神芝は終日重馬場。
    「道悪は欧州血統の馬なので、こなしてくれるでしょう」と問題なしを強調していた。


    なんちゃら馬連・・・
    現在(9時)3.9倍
    アドマイヤミヤビとソウルスターリング


    まあ格上で普通にやれればこの2頭じゃない



    本命
    ソウルスターリング
    相手
    アドマイヤミヤビ
    アエロリット
    ヴゼットジョリー


    桜花賞予想
    http://keibauma.com/yosou-oukasho3.html




    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬情報会社.com



    大阪杯予想|2017年|予想結論「マカヒキ自信の消しの理由」


    マカヒキ関連ニュース

    【大阪杯】(14)マカヒキ ルメールを信頼「大外でもいい」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00000048-spnannex-horse


    マカヒキは大外14番となったが、友道師は淡々としたもの。
    「枠はどこでもいいよ。大外だけど、ペースが流れそうだから外々を回らされることはないはず。ましてルメールさんだからね」と余裕の笑み。
    この日はゆったりとしたフットワークで坂路を1本。「相変わらず攻めは動くし、状態はいいよ。前走みたいな(悪い)馬場になることはないにしても、やっぱり良が理想だね」と展望した。
    【大阪杯予想|2017年|予想結論「マカヒキ自信の消しの理由」】の続きを読む

    5
    ダービー卿CT予想|2017年|予想結論


    【ダービー卿CT】傾向と対策
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00000040-spnannex-horse

    過去10年の結果から傾向を探る(11年は阪神開催)。  
    ☆人気 1番人気は【2・1・0・7】と信頼度は低め。7番人気以下が3勝と伏兵の活躍も目立つ。  ☆年齢 5歳が6勝で4歳が3勝。連対馬20頭中16頭が4、5歳と軸はこの2世代から選びたい。  ☆ステップ 東風S組が2勝、2着4回、3着4回と優秀。阪急杯組が2勝、2着1回。  ☆ハンデ 55キロを背負った馬が3勝でトップ。トップハンデによる優勝は57・5キロの12年ガルボだけ。  結論 ◎キャンベルジュニア ○グランシルク ▲ロジチャリス
    【ダービー卿CT予想|2017年|予想結論】の続きを読む

    このページのトップヘ