七夕賞予想|夏は夏男・・・

競馬ブログはここをチェック


七夕賞予想|夏は夏男・・・

 サマー2000シリーズ開幕戦の第51回七夕賞(12日、福島)で、福島県出身の田辺裕信騎手(31)が同レース連覇を狙う。今年のパートナーであるフラアンジェリコは昨秋の福島記念2着馬のコース巧者。昨年はこのレースの勝利からサマージョッキーズシリーズを制した“夏男”が、地元で今年も暴れるか。

 競馬場のある福島市から南に20キロ、田辺は阿武隈川が流れる自然豊かな二本松市の出身。「小さいころ、競馬好きの父によく連れていってもらった」と言う福島競馬場で9度目の重賞挑戦となった昨年の七夕賞。初タッグを組んだ5番人気のメイショウナルトを絶妙のペースで逃げ切りVへ導いた。「騎手になってから友達とは音信不通(笑い)。地元に特別な意識はないっすよ」と自然体だが、「重賞を勝つ機会はそうないのでうれしいこと」と少年のような笑顔を見せて振り返った。

 あれから1年。新たに重賞5勝を積み重ね、G1の常連にもなった31歳が、14年福島記念2着のコース巧者フラアンジェリコで七夕賞連覇に挑む。「ダートも走っていたくらいで、本質的に洋芝コースとかのほうが合うかな。時計がかかってほしいね」と冷静だが、1年4か月ぶりの騎乗へ8日の最終追い切りで感触をチェック。「乗り難しさを含めて何度も乗って分かっているつもり。もしかしたら2000メートルがベストかも。前で引っ張る馬がいるのはやりやすいはず」と過去6度騎乗(《1》〈7〉〈2〉〈6〉〈2〉〈4〉着)した経験値に自信をのぞかせる。

 昨年はこのレースの勝利で勢いに乗り、小倉記念3着、関屋記念1着、京成杯オータムH1着でサマージョッキーズシリーズ王者に。憧れだったワールドSJS出場も果たした。「連覇じゃなくても勝つのはいつでも気持ちいい」。勝利への飽くなき欲求を内に秘める福島の“彦星”が今年も地元で一発を狙う。(川上 大志)


夏は田辺・・・
田辺から買います

本命
フラアンジェリコ


七夕賞予想
http://keibauma.com/yosou-tanabata2.html


ギャロップジャッパンの予想が熱い


競馬情報会社が熱い!!今週も、、、、
まだ無料会員になっていないならチェック必至

vikus
















見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!