京王杯2歳S予想結論、やっぱりこの産駒

競馬ブログはここをチェック



 今週7日は東西でGIにつながる、芝1400メートルの重賞が行われる。東京はGIIの「第51回京王杯2歳S」だ。暮れの朝日杯FS(12月20日、阪神、GI、芝1600メートル)を目指す素質馬が激突する。

 GIホースの弟が重賞奪取を狙っている。モーゼス(牡、美浦・大江原厩舎、父ダイワメジャー、母チャールストンハーバー)は、無傷V4で12年NHKマイルCを制したカレンブラックヒルの全弟だ。

 仕上がりの早さは兄と同じ。10月17日に今回と同じ舞台でデビューし、ゴール寸前で2着馬を捕らえ初陣を飾った。一番の武器は“破壊力”で、「ウォータートレッドミルに入れると蹄音がすごいんだ。監視員さんに『これを壊したのは初めて』って言われちゃったよ」と、大江原調教師もそのパワーに苦笑いする。

 4日の美浦坂路では柴田善騎手を背に4F54秒8−40秒6−12秒9とそのパワーを走りに変換。「時計もまずまずだし動きも良かった。落ち着きが出てきたのはいいし、前走も着差(クビ)以上に強い内容だったから」と、トレーナーは連勝&重賞初Vを意識している。(夕刊フジ)



京王杯2歳S…
東京芝1400mでは、ダイワメジャー産駒


新馬戦



いろいろと見てみると
やっぱりこの馬かな、

大先生も意外と相性の良いレース


本命
モーゼス




ここの無料予想当てまくりです
競馬予想コンシェルジュ
(指定サイトから無料会員になれます)

2015年10月25日(日)
京都7R 3歳上500万円以下
バスタータイプ 結果:1着

ここは難なく突破してさらに上を目指す!!
デビュー以来馬券対象を外した事の無いバスタータイプ。

新馬戦時の1着リアファル・3着ジュンスパーヒカルは同日開催の菊花賞へ駒を進めるほどレベルの高かったもの。そのリアファルとタイム差僅か0.1だった事を考えればこのクラスで足踏みは出来ない。
休み明けとはいえ入念に乗りこまれており、仕上げに抜かりはない。
ここは難なく突破してさらに上を目指して欲しい1頭。


無料予想当てまくりです。