【2016年】きさらぎ賞予想|サトノダイヤモンドの強さを

 2月7日に京都で行われるクラシックの登竜門「第56回きさらぎ賞」(GIII、芝1800メートル)に、無傷連勝中の大器サトノダイヤモンドが登場する。13年セレクトセールで2億3000万円で落札されたディープインパクトの素質馬が、重賞でどんなパフォーマンスを見せるのだろうか。

 デビュー時から、ぜい肉がなくバランスの取れた好馬体。レースぶりはセンスの塊で、普段からひと際大人びた風情を漂わせている。

 重賞に向けて、気配は上々。先週のCWコースでは軽く仕掛けられただけでラスト1F11秒6と素晴らしい伸びを見せ、2年前のきさらぎ賞馬トーセンスターダムに半馬身、サトノダイレンサ(4歳500万下)には4馬身半先着した。

 「けいこで動けるようになってきたね。完成度が高いので大きく変わった面はないけど、ディープ産駒にもかかわらず、それほど気性面で燃える感じはない。大人びてしっかりしていて、レースでも無駄な力を使わないね」と、池江調教師にも余裕が感じられる。

 “JRA”2年目の今年クラシックを勝ちたいルメール騎手の期待も大きく、「初戦から2戦目にかけて、グンと良くなった。まだまだ良くなる。一番いいところはパワーと瞬発力。2400メートルも問題ない」とすでにダービーを見据えている。名門と名手が素質をほめたたえる大器が重賞を勝てば、クラシック最有力候補となることは間違いない。(夕刊フジ)



無料コンテンツが熱い競馬情報会社

勝馬伝説 
http://www.l-horse.com/
勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

チェンジ
http://www.5il.org/
重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

すごい競馬 
http://www.shopwin.biz/
マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

by競馬予想会社ファン


きさらぎ賞の注目馬−サトノダイヤモンド


 1) 新馬戦



2) 500万



ここ2戦を見ると文句なしでしょw
ルメールもこの馬でダービーって言っている
(マカヒキとかメートルダールとかいるのに)



きさらぎ賞予想
http://keibauma.com/yosou-kisaragi3.html







競馬スピリッツ
 もう有名過ぎて、無料会員になっていない人居ない?
当てまくる軸馬w
 300x250