富士S予想結論|やっぱりこの馬から

競馬予想はプロ予想←だったらここの無料会員情熱競馬が熱い


 富士S(GIII・芝1600m)に美浦から出走する注目馬について、管理する各調教師のコメント。

■ロードクエスト(牡3・美浦・小島茂之)について、小島調教師。
「今週(10/19)の追い切りは、併せた相手の横でリラックスして走っていて、最後も気持良く流しました。折り合い重視の追い切りだったので、併せた馬に追いつけなければそれでもいいと思いましたが、自然に追いついたあたりはさすがですね。もう少し攻めてもいいかとも考えましたが、乗っている感触では今のデキでも十分にやれる手応えはあります。中間、坂路でも速い時計が出ましたが、内ラチ沿いを走ったこともあるでしょう。

 時計だけ見れば馬ができているようにも見えるかもしれませんが、ダービー出走を視野に入れずに仕上げたNHKマイルC(GI・2着)の頃と比べれば、息の方を含めてまだかなと思うところはあります。ただ成長分を考えると、現時点の方がいい感じもありますね。今回は強い古馬がいますけど、高いポテンシャルを持っていることもわかっていますし、あとはその部分をどうコントロールできるかだと思います」

■イスラボニータ(牡5・美浦・栗田博憲)について、栗田調教師。
「今週(10/19)の追い切りは、若干重い感じはありましたが、動き自体はまずまずだったと思います。先週ビシッとやりましたし、やることはやってきました。体は増えていて、現在は490キロくらいですね。輸送で体が減る馬ではないので、486キロ前後での出走になりそうです」

■ダノンプラチナ(牡4・美浦・国枝栄)について、国枝調教師。
「前走(京成杯AH・GIII・3着)は、中山コースで58キロというのも影響したのかもしれません。前走後も順調ですよ。年を取ってくれば体は硬くなるのですが、欲を言えばもう少し背中を使った走りをしてほしいですね。前走は2走前より体は減っていましたが、今回はもう少し増えると思います。男馬ですし、この時期ですから、増えるのはいいことだと思います。ディフェンディングチャンピオンとして、頑張ってほしいですね」

(取材・写真:佐々木祥恵)



競馬予想はここを信頼、
チェンジ無料会員が熱い予想が注目
cyenji








富士S
やっぱり…結構良いメンバーが揃いましたね。

G1馬が2頭
ダノンプラチナとイスラボニータ

外差し馬場ならやっぱりこれだよね

本命
ロードクエスト

富士S
http://keibauma.com/yosou-fuji1.html




無料コンテンツが熱い競馬情報会社

勝馬伝説 
http://www.l-horse.com/
勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

チェンジ
http://www.5il.org/
重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

すごい競馬 
http://www.shopwin.biz/
マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

by 競馬情報会社.com