中山牝馬予想|2017年|やっぱりこの馬一発あっても

 「中山牝馬S・G3」(12日、中山)

 近年では07年マイネサマンサ、09年キストゥヘヴンが、このレースで見事に有終Vを決めた。今回、ラストランを迎えるのは重賞2勝馬マジックタイムだ。仕上がりについては万全。得意の中山で最高のパフォーマンスを発揮し、引退の花道を飾ってみせるか。

 志半ばにして、その“時”を迎えてしまった。昨年末のターコイズSで2度目のタイトルを獲得したマジックタイム。年が明けて迎えた6歳の春、数多くの一口馬主らに支えられてきた同馬にとっては、クラブの規約で引退を迎える時期となった。中川師もこの話に触れると「そうなんだよね。調教のパターンも確立して、完成形に近づいてきたんだけど…」と、歯がゆい表情を見せた。

 13年7月の福島でデビュー。翌年5月、2度目のG1挑戦となったオークスでは13着と惨敗したが、2桁着順に敗れたのは生涯、これが一度だけ。成長を促しながら、大事に育てられてきたのが実を結び、ようやく4歳秋から5歳にかけて素質が開花した。重賞初Vとなったダービー卿CTでロゴタイプを撃破すれば、ヴィクトリアマイル、マイルCSの両マイルG1でも接戦を演じた。

 ラストランの舞台は2つの重賞を制した中山競馬場。もうひと花咲かせるには打ってつけだろう。「前走と同じ斤量(56キロ)は妥当でしょう。いい形で繁殖生活に送り出してやりたい」と指揮官は力が入る。決して老け込んではいない。むしろ今こそが充実期だ。狙うは重賞2連勝。最高のパフォーマンスで現役生活を締めくくり、次なる大仕事へ弾みをつけたい。

中山競馬場芝コースで


ディープインパクト産駒の人気馬がコケまくっていますw
明日も飛んでもらいましょうw
しかも・・・引退レースとか言われている


馬とかも同時にwキンカメ産駒で前走穴でもってきた

本命サンソヴール

中山牝馬S予想
http://keibauma.com/yosou-nakayanahiba1.html


いつもお世話になっております
無料予想で万馬券GET-勝馬伝説が熱い
kachium