競馬重賞徹底予想

毎週開催される、競馬重賞についてのいろいろな角度から分析をしたいと思います。徹底的に重賞を分析していますので…皆様大注目です。

    マイルチャンピオンシップ予想

    マイルCS予想|2016年|予想結論、超一発大穴で


    プロの予想は一味違う、無料コンテンツがまず熱いwwww−勝馬伝説で万馬券w

     絶対王者モーリスがいない第33回マイルチャンピオンシップ(11月20日、京都芝外回り1600m、3歳以上GI)は、上位拮抗の大混戦になりそうだ。

     勝っても不思議ではない馬が何頭もいるなか、1番人気になるのは、前哨戦のスワンステークスを勝ったサトノアラジン(牡5歳、父ディープインパクト、栗東・池江泰寿厩舎)だと思われる。早くから期待され、池江調教師が「種牡馬にしなくてはいけない馬」と話している大器だ。ここに来て、馬自身がレースでの力の出し方をわかってきたかのような充実ぶりを見せている。

     マイルでは昨春の準オープン以来勝利から遠ざかっており、今年は1400mでしか勝っていないが、2000mでも勝ち鞍があり、昨年のこのレースでモーリスから1馬身半差の4着だから、距離に不安はない。

     父ディープインパクト×母の父ストームキャットというのは、キズナやエイシンヒカリ、ラキシス、リアルスティールなどと同じ、大舞台に強い「黄金配合」。菊花賞でGI初制覇を遂げた「サトノ」の冠の馬には良血が多いだけに、殻を破った今、大ブレイクする可能性がある。

    「またルメールか」なら、イスラボニータ。

     昨年、モーリスらを抑えて1番人気になりながら3着に敗れたイスラボニータ(牡5歳、父フジキセキ、美浦・栗田博憲厩舎)が、雪辱を期してここに臨む。前走の富士ステークスは、4カ月ぶりの実戦で58キロを背負いながら2着を確保。さすが皐月賞馬というところを見せた。

     3歳だった一昨年の秋は、セントライト記念(1着)、天皇賞・秋(3着)、ジャパンカップ(9着)というローテーションだったが、昨年は、毎日王冠(3着)、天皇賞・秋(3着)、マイルチャンピオンシップ(3着)と2000m以下に専念。それでも勝ち切れなかった。今年は富士ステークスを叩いてからここ、と、きっちりマイルに照準を絞ってきた。

     鞍上のクリストフ・ルメールは、一昨年の天皇賞・秋、前走の富士ステークスにつづいて3度目の実戦だから、よさも癖も把握しているだろう。終わってみたら「またルメールか」というパターンも十分考えられる。



    今の京都というか明日の京都を見ると・・・・



    【マイルCS予想|2016年|予想結論、超一発大穴で】の続きを読む

    5
    マイルCS予想2016年|サトノアラジン徹底分析

     遅咲きの血がいよいよ開花。サトノアラジンがGI初制覇へ万全をアピールだ。

     栗東CWコースで1馬身前にいたプリンスダムをピタリとマーク。楽な行きっぷりも、気持ちはピンと張り詰めている。だからだろう。直線でGOサインが出た瞬間、鋭く反応してアッという間に引き離した。力の要る馬場でラスト1F11秒6と豪快に弾け、5馬身先着。「いい動きだった。前走を使って仕上がっていたので、それほど強くはやらなかったけどね」と、池江調教師は余裕の手応えだ。

     5歳の秋、ついに本格化ムードだ。今春の京王杯SCで重賞初V。安田記念4着以来だった前走・スワンSでは最速の上がり3F33秒6で馬群を割り、突き抜けた。

     「トモの踏み込みとか本来のものでなかったのに、あそこまで弾けるとは。すごかったし、ビックリしたね」と池江調教師。「反動どころか、上積みを感じる。跳びが大きくて雨がダメな面はあるけど、天気や枠順はどうしようもない。刀を研いで鞘に収め、川田(騎手)に渡すまでが自分の仕事。いい感じですよ」と、自信満々の状態で大舞台に向かえそうだ。(夕刊フジ)



    サトノアラジン
    父−ディープインパクト
    母−マジックストーム


    重賞勝利
    2016年−京王杯SC・スワンS




    マイルCSはここの予想で万馬券GET
    無料会員が激アツなので注目していますwwww
    凄い。。。。競馬、すごい競馬
    sugoimairucs
















    【マイルCS予想2016年|サトノアラジン|徹底分析】の続きを読む

    マイルCS(マイルチャンピオンシップ)予想|予想結論


    これだけ美味しい競馬予想会社があるんだな

    ハイブリッド 
    http://okanemoukeplus.com/
    元競馬関係者ならではの経験値!競馬の素人・プロの方でも満足の情報を無料でお届け。

    プライド 
    http://pride-k.com/
    元競馬関係者が毎週お届けする競馬情報。競馬元騎手の予想など無料コンテンツが満載

    ファンファーレ 
    http://ffr.tw/
    登録料0円/情報料0円で予想公開中無料でお役立ち情報をお届けします!

    高配当21
    http://ko-21.jp/
    地方競馬から中央競馬までの無料予想が激アツ

    千軍万馬 
    http://sngn.jp/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by競馬予想会社ファン



    マイルCS|ダノンシャーク昨年王者連覇へ万全!岩田【楽しみ】

     昨年の優勝馬ダノンシャークは坂路で軽快な走りを見せ、連覇を射程に入れた。

     これがキャリア32戦を数える7歳馬の走りだろうか。坂路併走で追われたダノンシャークが、年齢を感じさせない回転力のあるフットワークで絶好調をアピール。連覇に向けて、万全の仕上がりを印象付けた。出来の良さを確認した岩田は「力のいる馬場でラスト1F12秒0。それも楽々。ステッキは必要なかった。凄くいい状態で挑めるし、楽しみしかないね」と並々ならぬ手応えを口にした。

     3馬身先行したダノンブライト(3歳500万)を目標にスタート。ジワリと差を詰めたが、岩田の手は全く動いていない。ためにためてゴーサインが出たのはラスト1Fすぎ。待ってましたとばかりに加速すると、僚馬を2馬身突き放してフィニッシュ。常に攻め駆けするので過大な評価はしづらいタイプだが、動きの良さと時計(4F52秒6〜1F12秒0)から判断して、ピークに近い出来だ。

     岩田は「前走は毛ヅヤ、馬体、気持ちと物足りなかったけど、今回は全く違う。その前走であれだけのパフォーマンスを見せてくれたし、今回は王者として自信を持って挑めるね」と休み明けの毎日王冠(4着)を使っての上積みをアピール。もちろん、G1初制覇を果たした昨年からの衰えはない。それどころか「去年はこぢんまりしていてどうかなと思ったけどね。今はパワフルになって落ち着きも出ている。7歳で開花したんだと思うよ」と成長すらあると言い切る。

     7歳以上の古豪は過去31回のマイルCSで【1・0・0・34】。09年の勝ち馬カンパニーを除けば全て着外に終わっているが、大久保師も「馬が若い。年を重ねて折り合いも付くようになった」と年を重ねたことへの不安説を一蹴。史上6頭目の連覇で、現役最強マイラーの座を奪い返す。

    【マイルCS(マイルチャンピオンシップ)予想|予想結論|冷静に考えればわかる狙い馬】の続きを読む

    5
    マイルCS(マイルチャンピオンシップ)予想【2015年】|昨年の予想結果

    【マイルCS】モーリス、春秋マイル王へ12秒6 

     《美浦》安田記念優勝後、休養していたモーリス(堀、牡4)と同厩で毎日王冠12着のリアルインパクト(牡7)が、Wコースで併せ馬を行った。巨漢のGI馬同士の併走は迫力十分。内のモーリスが6ハロン83秒1、3ハロン38秒9−12秒6を馬なりでマークして1馬身先着し、リアルは直線一杯に追われて6ハロン83秒3、3ハロン39秒1−12秒8だった。橋本助手はモーリスについて「先週強い負荷をかけていますし、今週も。体に少し余裕がありますが、輸送もあるのでちょうどよくなるでしょう」と順調ぶりを強調。リアルについては「前走後は短期放牧に出し、先週末から時計を出しました。叩いた上積みがあれば」と巻き返しに期待する。

     富士S3着ロゴタイプ(田中剛、牡5)は坂路でビッシリ追われた(時計は計測不能)。自ら感触を確かめた田中剛調教師は「(4ハロン)54、55秒くらいで上がってきたと思う。最後はステッキを入れて気合をつけ、反応も良かった」と語った。上々のムードだ。

     《栗東》昨年の優勝馬で毎日王冠4着のダノンシャーク(大久保、牡7)は、坂路でラスト1ハロン12秒5と力強く伸び、ヒラボクレジェンド(500万下)に2馬身先着(4ハロン52秒1)。高野助手は「いい動きだったし、昨年と遜色のないデキ。先週と今週で馬の雰囲気が変わっているし、戦闘モードに入ってきた感じだね」と連覇に手応えを感じている。

     安田記念2着馬で天皇賞・秋18着のヴァンセンヌ(松永幹、牡6)は、CWコースで5ハロン70秒2、3ハロン40秒4−12秒3を馬なりで計時。騎乗した川田騎手は「リラックスしていましたし、競馬(で受ける感じ)とは違う感じでした。攻め馬は上手にこなしてくれました」と好感触をつかんだ様子だ。



    昨年のマイルCS


    【マイルCS(マイルチャンピオンシップ)予想【2015年】|昨年の予想結果】の続きを読む

    マイルCS予想【2013年】−自信の本命だけどもちろん穴馬

    【広告】いつもお世話になります!!
    勝馬伝説
     


    うーん…
    基本難解なレースですよね。


    トーセンラー様がまずはおかしくしている
    馬券はもちろん1円も買いませんけどね汗


    で…


    いろいろと見ていると



    やっぱり…上り3F1番時計で前走4着だった。
    しかも、同じ上りだったアルマティコはエリザベス女王杯では3着


    本命
    マイネイサベル


    マイルCS予想 
    マイルCS予想【2013年】



    いつも予想で儲かっています!!
    競馬情報会社(緑) 競馬情報会社.com

    マイルCS予想【2013年】−注目のリピーター

    【広告】まだ、まだ無料会員募集中
    勝馬伝説



    マイルCSはやっぱりリピーターが多い。

    リピーター
    2回以上馬券になっている馬が多い



    ダイワメジャー(3回)
    タイキシャトル(2回)
    デュランダル(2回)
    ダイタクテリオス(2回)
    シンコウラブリー(2回)
    ニッポーテイオー(2回)
    エイシンプレストン(2回)
    バンブーメモリー(2回)
    ダンスインザムード(2回)
    スーパーホーネット(2回)
    ホクトヘリオス(2回)
    サブレザ(2回)
    ミスターボーイ(2回)


    結構いる感がある。


    って考えると
    ダノンヨーヨー
    サダムパテック
    グランプリボス



    に注目すべきである




    今週も徹底予想を公開中です
    マイルCS予想【2013年】



    いつもプロ予想で儲けませんか!!
    平馬の鉄人

    【指定サイトから無料会員になってお宝をゲットしましょう!!】

    実際に公開された予想

    11月9日
    ━━━━━━
    【無料情報】
    東京9R 【馬連】ながし 軸:8 相手:4・5・6・11
    ※推奨1点500円 【計5点】 4-8 的中 13,600円 回収額:544%
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    11月10日
    ━━━━━━
    【ポイント情報】
    福島9R 【馬単】1着ながし 軸:12 相手:3・6・7・8・11
    ※推奨1点300円 【計5点】 12-7 的中 16,410円 回収額:1094%
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




    マイルCS予想【2013年】−いろいろなデータについて

    【広告】
    今週もプロ予想を見れる注目サイト
    スマートウィン
     


    競馬予想データはいろいろなブログから
     にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想サイトへ


    マイルチャンピオンシップ

    2012年
    1着−サダムパテック
    2着−グランプリボス
    3着−ドナウブルー

    2011年
    1着−エイシンアポロン
    2着−フィフスペトル
    3着−サプレザ

    2010年
    1着−エーシンフォワード
    2着−ダノンヨーヨー
    3着−ゴールスキー

    2009年
    1着−カンパニー
    2着−マイネルファルケ
    3着−サプレザ

    2008年
    1着−ブルーメンブラット
    2着−スーパーホーネット
    3着−ファイングレイン


    【基本的な傾向】
    ★−牝馬はまずまずの成績に注目
    ★−マイルでの適正


    【極端な距離短縮】
    トーセンラーが注目されていますよね。
    前走京都大賞典(芝2400m)からマイルCSに出てきましたね。

    トーセンラー自身はマイルが初めて

    前走、2100m以上
    6回走って、6回着外…

    もちろん自信の消し(汗)



    マイルCS
    マイルCS予想【2013年】



    マイルCSの馬券を買う人向けサイト
    【広告】
    平馬の鉄人



    このページのトップヘ