競馬重賞徹底予想

毎週開催される、競馬重賞についてのいろいろな角度から分析をしたいと思います。徹底的に重賞を分析していますので…皆様大注目です。

    アイビスサマーダッシュ予想

    5
    アイビスサマーダッシュ予想|2016年|予想結論

     サマースプリントシリーズ第3戦のアイビスサマーダッシュの追い切りが28日、栗東トレセンで行われ、千直4戦2勝2着2回のネロが坂路で4ハロン50秒5と好時計をマークした。文句ない動きでサンケイスポーツ調教評価でも『S』を獲得。重賞初制覇に陣営も手応えをつかんでいる。

     躍動する姿からデキの良さが伝わってきた。ネロが坂路を快走。重賞初制覇に向けて、万全の態勢をアピールした。

     「やれば動く馬で(速い時計の想定で)この馬のペースです。これだけやれるのは、しっかり乗り込んでいるからこそ。ここまでの調整過程に悔いはないですよ。暑さも大丈夫」

     清永助手が確かな口調で言い切った。軽快な脚取りでゴールを目指す。鞍上の手綱は最後まで動かなかったが、しっかりと急勾配を駆け上がってきた。時計は4ハロン50秒5、ラスト1ハロン12秒1。調教駆けする馬ではあるが、単走だったことを考えれば動き、タイムともに文句なしだ。

     昨年8月の同舞台・稲妻S(1600万下)快勝を浮上のきっかけとして、11、12月のオープン特別連勝につなげた。「千直で勝ち癖がついたんでね。力の抜きどころ、入れどころが分かってきた」と清永助手が自信の表情を見せる。小細工の必要ない直線だけの競馬なら、あり余る速力を存分に使い切れる。

     手綱をとる内田騎手も「前回の勝った馬(韋駄天Sプリンセスムーン)は強いけど、ネロのいいところを引き出せれば。1回使って上積みはあると思う」と力を込める。

     昨年の勝ち馬ベルカントを含め、強敵が集まるが「相手どうこうよりも自分の力を出すだけ」と清永助手。「条件はベストなので、あまり馬場が悪くなってほしくない。外枠ならいうことない」と結んだ。

     千直は4戦2勝2着2回と去年から待ちに待った得意のステージ。狙いすました一戦で重賞初制覇を決める。 (宇恵英志)



    競馬ファンならここ期待…
    情熱競馬がここ熱いw

    ■候補レース.1
    ┗7/30(土)新潟4R/2歳新馬
    ■候補レース.2
    ┗7/30(土)小倉9R/伊万里特別
    ■候補レース.3
    ┗7/31(日)小倉5R/2歳新馬
    ■候補レース.4
    ┗7/31(日)新潟9R/新発田城特別


    ここに注目…。
    まずは無料会員から


    button3-3-u




    【アイビスサマーダッシュ予想|2016年|予想結論】の続きを読む

    5
    アイビスサマーダッシュ予想|やっぱり買いたいこの馬

    競馬ブログはここをチェック


    アイビスサマーダッシュはフレイムヘイロー

     

    【アイビスサマーダッシュ(日曜=8月2日、新潟芝直線1000メートル)得ダネ情報】オンリーワンの直線競馬が舞台となるGIIIアイビスSD。「馬」の適性はもちろんだが、「人」の適性も見逃せない。美浦得ダネ班が注目したのは“千直名人”西田だ。騎乗馬フレイムヘイローのここに向けての“仕込み”は完璧。前走(CBC賞)11着惨敗からの激変があるぞ。

     日本で唯一の直線競馬・新潟芝1000メートル。過去10年、この特殊な舞台で多くの勝ち星を挙げているのが村田(18勝)と西田(11勝)だ。わけても今年好調なのが西田で、春に開催された8鞍すべてに騎乗し〈2・1・1・4〉。複勝率50%をマークし、“千直リーディング”の首位を走っている。そんなスペシャリストが2010年のケイティラブ以来、2度目の千直重賞Vを狙っている。

     パートナーのフレイムヘイローは7歳馬ながら前々走の韋駄天Sが千直競馬初参戦。16頭立て15番人気と全くの人気薄だったが、中団から鮮やかに抜け出して快勝した。巧みなリードを見せた鞍上の西田は「少し気難しいところのある馬ですからね。気を抜かせずに走らせることができるこの舞台が合ったんでしょう」と千直替わりがハマったポイントを解説する。

     今回はさらにステージが上がって重賞挑戦となるが、相手はアースソニック、ヘニーハウンド、セイコーライコウなど韋駄天Sで負かした面々が中心。それだけに当然、西田も力が入っている。

    「ハンデ53キロから別定56キロへと替わる点がカギですが、それでも実際に“勝っている”のは大きい。軽ハンデで2〜3着に食い込んだくらいでは偉そうなことは言えませんけど、勝ち切ったわけですから。54秒7の勝ちタイムも春開催としては優秀。同じくらい走れば夏のいい馬場ならば54秒台前半…例年の勝ち時計くらいで走れるでしょう。あとは位置取りですね。開幕週はなかなか前が止まりませんから、前回くらいのポジションからでは間に合わない。無理せず自然にもう少し前の位置が取りたい」

    “位置取り”に対する布石は前走のCBC賞(11着)で打ってある。

    「レース前から次にアイビスSDを使うことは決まっていましたからね。それを見据えて、前走はあえて前半から出していく競馬をしたんです。あの経験を馬が覚えていてくれれば」

    “千直名人”西田を背に春の韋駄天Sで3連単73万円超えの立役者となったフレイムヘイローが、夏の越後路に再び高配当を呼ぶ。


    やっぱり
    相性抜群のコンビ
    新潟芝1000mと言えば
    西田騎手

    久しぶりの重賞勝利と行きますか


    本命
    フレイムヘイロー


    アイビスサマーダッシュ予想
    http://keibauma.com/yosou-aivsd1.html



    ギャロップジャッパンの予想が熱い


    競馬情報会社が熱い!!今週も、、、、
    まだ無料会員になっていないならチェック必至

    vikus
















    見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!




    5
    アイビスサマーダッシュ予想|外枠有利

    競馬ブログはここをチェック



    アイビスサマーダッシュ

    枠番着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    1枠0- 0- 1-17/180.00%0.00%5.60%018
    2枠2- 1- 3-12/1811.10%16.70%33.30%38165
    3枠0- 1- 0-16/170.00%5.90%5.90%031
    4枠0- 0- 0-20/200.00%0.00%0.00%00
    5枠2- 1- 0-17/2010.00%15.00%15.00%17857
    6枠0- 2- 1-17/200.00%10.00%15.00%037
    7枠3- 2- 4-17/2611.50%19.20%34.60%369148
    8枠3- 3- 1-18/2512.00%24.00%28.00%9875

    アイビスサマーダッシュ
    これを見ると…7枠・8枠有利

    新潟芝1000mの相性抜群

    アンゲネーム
    3−0−3−5/8

    アースソニック
    0−0−3−0/3

    サフィロス
    2−0−0−0/2

    セイコーライコウ
    2−0−0−1/3

    ネロ
    1−0−0−1/2

    フレイムヘイロー
    1−0−0−1/2

    ヘニーハウンド
    0−0−0−1/1

    ベルカント
    0−0−0−1/1

    リトルゲルタ
    2−1−2−1/6

    アイビスサマーダッシュ

     夏の新潟開催の開幕週に行われる名物レース・アイビスサマーダッシュ。今年も新潟・直線1000mコースのエキスパートたちが顔を揃えた。昨年のこのレースの覇者セイコーライコウも8歳ながら順調にきており、連覇の期待がかかる。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

    ■8/2(日) アイビスサマーダッシュ(3歳上・GIII・新潟芝1000m)

     セイコーライコウ(牡8、美浦・竹内正洋厩舎)は昨年のこのレースの勝ち馬。休み明けの韋駄天Sでは58キロを背負って伸び切れず5着と敗れたが、前走の函館スプリントSでは後方から脚を伸ばして4着と健闘。順調に良化している。叩き3走目、得意の舞台で連覇の期待がかかる。

     アースソニック(牡6、栗東・中竹和也厩舎)は昨年の3着馬。その昨年は韋駄天Sで3着→函館スプリントSで6着というローテーションだったが、今年は韋駄天Sで3着→函館スプリントSで2着。今年の方が順調に来ていて、昨年以上の期待がかかる。

     リトルゲルダ(牝6、栗東・鮫島一歩厩舎)はこのメンバーに入ると実績上位。ここのところ調子を崩しているが、コース相性も良く、巻き返しが期待される。調教の動きが直結するタイプでもあるので、その動きに注目したい。

     フレイムヘイロー(セ7、美浦・蛯名利弘厩舎)はここでの有力馬が多く出走していた韋駄天Sを15番人気で勝利。初の直線1000mでの競馬だったが、その適性の高さを見せた。続くCBC賞では惨敗を喫したが、この条件に替わっての前進が期待される。

     ネロ(牡4、栗東・森秀行厩舎)は格上挑戦の前々走・韋駄天Sで2着。3走前に直線1000mで勝っており、この条件への適性が高いようだ。この5走は連を外しておらず本格化の気配。一気の重賞制覇まであってもおかしくはない。

     その他、前走は後方からの競馬になって敗れたが本来の先行策で巻き返しが期待されるサカジロロイヤル(牡7、栗東・湯窪幸雄厩舎)、実績上位のヘニーハウンド(牡7、栗東・吉村圭司厩舎)、久々も能力高いサフィロス(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)、前走は追い込む競馬で新味を見せたレンイングランド(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)、コースをこなせれば怖いベルカント(牝4、栗東・角田晃一厩舎)辺りも上位争いの圏内。発走は15時45分。


    アイビスサマーダッシュ予想



    ギャロップジャッパンの予想が熱い


    競馬情報会社が熱い!!今週も、、、、
    まだ無料会員になっていないならチェック必至

    vikus
















    見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!






    5

    アイビスサマーダッシュ予想【2014年】|基本的な傾向をチェック


    7月の重賞
    しっかり儲けたいですね
    でもね…難しいですね。



    【広告】ここはチェック必至!!
    スマートウィン競馬情報会社
     
    ↑↑
    重賞の無料予想(地方競馬もあります)
    指定サイトから無料会員になることをお勧めします

    スマートウィンのサイトへ行く


    アイビスサマーダッシュ

    2013年
    1着−ハクサンムーン
    2着−フォーエバーマーク
    3着−リトルゲルダ

    2012年
    1着−パドトロワ
    2着−エーシンダックマン
    3着−エーシンヴァーゴウ

    2011年
    1着−エーシンヴァーゴウ
    2着−エーブダッチマン
    3着−アポロフェニックス

    2010年
    1着−ケイティラブ
    2着−ジェイケイセラヴィ
    3着−マルブツイースター

    2009年
    1着−カノヤザクラ
    2着−アポロドルチェ
    3着−アルティマトゥーレ


    ★−牝馬
    ★−外枠有利





    中央競馬の予想も熱い!!無料予想がある期待のサイト
    千軍万馬


    誰でも無料会員になることができます。
    フリーメール…匿名可能で無料会員になれます。
    予想結果激熱なので見逃し厳禁です。
    たまに…地方競馬予想もありますのでここで紹介しています。
    ↑↑
    まずは無料会員になっていろいろとチェックしましょう!!








    このページのトップヘ