競馬重賞徹底予想

毎週開催される、競馬重賞についてのいろいろな角度から分析をしたいと思います。徹底的に重賞を分析していますので…皆様大注目です。

    北九州記念予想

    北九州記念予想|予想結論
     

     サマースプリントシリーズ第4戦、北九州記念の追い切りが17日、栗東トレセンと小倉競馬場で行われた。栗東では史上初の連覇を目指すベルカントが、坂路の併せ馬で2馬身半先着。馬なりでラスト1ハロン11秒8のフィニッシュを見せてサンケイスポーツ調教評価の『S』を獲得した。同じく坂路では、オウノミチも好調をアピールした。

     楽な手応えで急坂をグイグイと駆け上がる。手綱をおさえたままベルカントが坂路で4ハロン52秒9をマークし、併走馬に2馬身半の先着。史上初の北九州記念の連覇へ、力強い走りを披露した。

     「52、53秒のイメージだったから、ちょうどいい。2回使って、もうやらなくていい状態ですからね」

     角田調教師が笑顔で切り出した。僚馬ケイティープライド(OP)を追いかける形で、ラスト1ハロンは馬なりで11秒8。並ぶ間もなく抜き去った。

     「単走だと行きたがり、併走の方が落ち着いて走る。デキについても上昇ムード。アイビスSDは勝ったけど、状態は去年の方がよかった。ただ、今回は確実にアップしてきた感じです」

     7月から9月1週目までの夏競馬では、6勝中4勝を挙げるなど、今が旬の“夏女”だ。牝馬でトップハンデ56キロを背負うものの、「予想の範囲内だし、心配はしていない」と角田調教師がいえば、M・デムーロ騎手も「前回は強かったね。去年勝っているから、右回りも心配いらない」とVを意識する。

     今回勝てば、昨年に続くアイビスSD−北九州記念連勝で、サマースプリントシリーズでも2年連続優勝に限りなく近づく。そして、この後は引退レースとなるスプリンターズS(10月2日、中山、GI、芝1200メートル)が控える。「無事に(繁殖に)送り出してあげたいですね。そのためにも…」と角田調教師が力を込めた。真夏の短距離女王ベルカントが、今年も小倉で圧倒的なスピードを見せつける。 (佐藤将美)

     


    ここの無料予想はかなり期待…
    だから信頼できるのね。
    まずは無料会員から激アツの予想
    チェンジの予想が熱い

    接待馬券より【小倉1R】にて302,140円獲得!(1点/200円投資)

    石崎ホットラインより【新潟1R】にて479,800円獲得!(1点/100円投資)

    集団収集in小倉より【小倉3R】にて53,800円獲得!(1点/400円投資)

    GOLDEN TIMEより【札幌3R】にて68,310円獲得!(1点/100円投資)

    LINEより【小倉7R】にて95,460円獲得!(1点/200円投資)

    LINEより【新潟7R】にて123,680円獲得!(1点/400円投資)

    石崎ホットラインより【小倉8R】にて1,094,700円獲得!(1点/200円投資)

    裏ネタ〜JOCKEY VER.より【小倉9R】にて123,600円獲得!(1点/400円投資)

    シェアハピより【札幌10R】にて65,820円獲得!(1点/200円投資)

    裏ネタ〜JOCKEY VER.より【小倉12R】にて610,660円獲得!(1点/100円投資)

    button3-3-u





     

    【北九州記念予想|2016年|予想結論】の続きを読む

    【北九州記念予想】ベルカント激アツ!!

    競馬ブログはここをチェック



    ベルカントの調教評価はSランク

    <北九州記念:追い切り>



     サマースプリントシリーズ第4戦、北九州記念(G3、芝1200メートル、23日=小倉)の最終追い切りが19日に栗東トレセン、小倉競馬場で行われ、アイビスSDで2馬身差完勝のベルカント(牝4、角田)が栗東坂路で52秒8−11秒6を計時した。柴原助手は「どうしても右にもたれるが、それを修正をするのも嫌だったので内ラチ沿いを走った。いい状態をキープしていますよ」と合格点を与えた。追い切りは前走時と同じS評価と状態は安定している。この日のラップは2馬身差圧勝を決めたアイビスSD優勝時の4ハロン52秒5−11秒5とほぼ同じで「1000メートルはあの馬に意外と楽だったのかも。硬さも出なかったし。時季的にはこれくらいがいい」(同助手)。

     今回の重量55キロは牡馬換算で57キロ。トップハンデを課されたが、コンビ復活の武豊騎手は「55キロは仕方ない。走ったり走らなかったりするけどね。能力はある。力を出したらあっさりも」と評価する。小倉芝1200メートルはデビューVを飾った場所。活気を取り戻した今なら、重賞連勝も夢じゃない。【松田直樹】


    ベルカント
    父−サクラバクシンオー

    サクラバクシンオーの牝馬という条件
    これが相性抜群


    北九州記念予想
    http://keibauma.com/yosou-kitakyuu1.html



    競馬情報会社が熱い!!今週も、、、、
    まだ無料会員になっていないならチェック必至

    vikus
















    見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!




    このページのトップヘ