競馬重賞徹底予想

毎週開催される、競馬重賞についてのいろいろな角度から分析をしたいと思います。徹底的に重賞を分析していますので…皆様大注目です。

    京成杯AH

    5

    京成杯オータムハンデ予想|2016年予想結論

     

    【京成杯オータムハンデ(日曜=11日、中山芝外1600メートル)注目馬7日最終追い切り:栗東】ダノンリバティはダノンスパーク(3歳500万下)を相手に坂路で併せ馬。ともに攻め駆けタイプとあって、道中の2頭の行きっぷりは抜群。ラスト1ハロンから追い比べとなり、ここからダノンリバティはしぶとさを発揮。力強く脚を伸ばして半馬身先着した(4ハロン51・2―12・4秒)。陣営は主戦・松若の奮起に大きな期待を寄せた。

     東田助手「しまいを伸ばすように乗って申し分ない反応だった。今はゲートの不安もないし、開幕週の馬場なら前に行ってもいい。前走(関屋記念=2着)は目標にされたが、騎手もそれは分かっているだろうから」

     
     
    京成杯オータムハンデはここに注目
    チェンジの無料予想が熱い
     outamuh

















    【京成杯オータムハンデ予想|2016年予想結論】の続きを読む

    【京成杯オータムハンデ予想結論】内枠のサンデーで一発狙います
    競馬ブログはここをチェック




    一発狙います!!
    中山競馬場芝1600mといえば
    内枠のサンデーサイレンス

    ◆京王杯AH追い切り(10日)

     京成杯オータムH(13日、中山)で重賞に初挑戦するケイティープライドは10日、栗東の坂路で重賞連勝中の僚馬、ベルカント(4歳オープン)の胸を借り、3馬身先行しての併せ馬。持ったままのパートナーに対し、しまいに気合をつけられると軽快な加速で反応。1馬身半のリードを保ってフィニッシュした。全体は55秒2だが、ラスト1ハロン12秒3と上々。「55秒ぐらいの予定だったから」と角田調教師は納得の表情で振り返った。

     1600万を3戦目でクリアする勝利となった前走は好位から抜け出す完勝。「2走前に内田がしっかりと追ったことがいい経験になった。もたもたする面があるから。ただ、マイルがベストだと思う」とトレーナー。53キロの軽ハンデで波乱を演出するか。(山本 武志)



    一発狙えると思います。

    本命
    ケイティープライド






    京成杯AH予想
    http://keibauma.com/yosou-keiouah1.html




    競馬ファンならここの無料予想が熱い
    ファンファーレの無料予想
    京成杯AHの予想
    keiseihai1











    見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!




    5
    【京成杯AH予想】藤田引退は残念!…クラレント兄弟制覇は、実は昨年新潟開催

    競馬ブログはここをチェック



    とっても残念ですね
    藤田伸二引退
    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6173410

    JRAも困惑していたらしいですね。


    クラレント
    父−ダンスインザダーク、母−エリモシック



     「京成杯AH・G3」(13日、中山)

     昨年のサマーマイルシリーズ覇者で異父兄のクラレントに続き、関屋記念−京成杯AHの重賞連勝を狙うレッドアリオン。1週前は栗東坂路で追われ、4F56秒1−40秒8−13秒2を記録した。時計自体は目立たないが、シャープな脚さばきが好調キープを物語る。

     橋口弘師は「単走だから時計はこんなもの。体調の変化はない。間隔がそれほどあいていないし、体はできているから今週も来週もサッとやればいい」と満足そう。「スタートはまだ気が抜けない」と課題こそあるが、調整は順調そのものだ。


    昨年はクラレントが勝利、しかし新潟開催、
    今年は中山開催

    ただ、ニュージーランドトロフィーでは2着になっています。



    京成杯AH予想
    http://keibauma.com/yosou-keiouah1.html


    競馬情報会社が熱い!!今週も、、、、
    まだ無料会員になっていないならチェック必至

    torai




















    見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!




    このページのトップヘ