競馬重賞徹底予想

毎週開催される、競馬重賞についてのいろいろな角度から分析をしたいと思います。徹底的に重賞を分析していますので…皆様大注目です。

    東京スポーツ杯2歳S

    東スポ杯2歳S予想|2016年この馬強いと思いますw


    情熱競馬の予想が注目−情熱があるからこそ無料予想が熱い


     ブレスジャーニーはサウジアラビアRCで強力関西馬を豪快にぶった切った。「追ってからスムーズに反応した。折り合いも問題ないし、あの感じなら距離は延びても大丈夫そう」と、柴田善騎手は1F延長にもドンと来い! 2週連続で追い切りに跨り、「動きに鋭さが出てきたね。精神的に大人になり、競馬も覚えてきている」と心身両面での成長をアピール。3戦すべて上がり最速の末脚が、再び唸りを上げそうだ。(夕刊フジ)

    【東スポ杯2歳S予想結論|2016年|この馬強いと思います】の続きを読む

    東スポ杯2歳S予想|2016年|注目馬トラスト

    ここしっかりチェック。。。無料コンテンツで大万馬券GET・・・!!

     トラスト(牡2、中村)が東京スポーツ杯2歳S(G3、芝1800メートル、19日=東京)に登場する。川崎からJRAの栗東・中村厩舎に転厩しての初戦。来年のダービーを占う東上戦に中村均師(68)は「柔らかいが、強いゴムのような瞬発力。硬い馬場で瞬発力を生かす競馬が合いそう」と好勝負を期待する。

     大きな大きな夢だ。17年の日英ダービー制覇という野望を掲げるビッグレッド軍団。4日に川崎のデビュー戦を圧勝したコスモス(牡2、河津)が英エプソム目標なら、札幌2歳Sを制したトラストは軍団悲願の日本ダービーにピタリと照準を合わせている。

     夢プランを託された中村師は、かつて軍団のマイネルマックス(朝日杯3歳S)とマイネルセレクト(JBCスプリント)でG1を優勝。「オーナーの気持ちはわかっているよ」と表情を引き締める。

     15日は角馬場からCウッドを1周。大きなストライドと、引っ張り切りの手綱が目立っていた。師は「全休明けなので余計に元気。先週の坂路(ラスト11秒9)では仕掛けてからがすごかった。すごい勢いで上がっていった」と日を追うごとに能力の高さを感じる。

     10月28日に栗東入厩。初日から大物感を漂わせていた。「最初は厩舎のにおいをかいだり様子を見るもんだが、この馬はイレ込むことなく、スッと馬房に入ってカイバもバクバク食べた。古馬でも、こんなに落ち着いた馬はなかなかいない」。注目のレースには「左回り(の川崎)で育ったようなものだから問題ないだろうし、これだけ柔らかい馬だから硬い馬場が合いそう。強いゴムのような瞬発力」とイメージを膨らます。重賞2連勝なら信頼(トラスト)は確信に変わる。【中西典章】

     ◆地方競馬出身でJRA・G1級勝利 代表格は笠松のオグリキャップで88、90年有馬記念など4勝。73年の皐月賞馬ハイセイコー(南関東)も社会現象級の人気。ダービーは54年ゴールデンウエーブ、58年ダイゴホマレ(ともに南関東)が勝利。最近では02年の桜花賞馬アローキャリー(北海道)、同年マイルCSを制したトウカイポイント(岩手)以降出ていない。




    トラスト
    父−スクリーンヒーロー、母父−エイシンサンディ

    主な勝利
    札幌2歳S




    【東スポ杯2歳S予想|2016年|注目馬トラスト】の続きを読む

    東京スポーツ杯2歳S予想|岩田の走るはだまされないw



    絶賛しているアグレアーブル 

     東スポ杯2歳Sの木曜追いが行われ、牝馬ながら果敢に挑戦するアグレアーブルは、3週連続で美浦に駆けつけた岩田が騎乗してWコースで最終追い。ナンヨーファミユ(2歳500万)を2秒以上後方から追走。コーナーで追いつくと悠々と3馬身先着した。計時は6Fから82秒7〜66秒9〜52秒4〜38秒5〜12秒6(馬なり)。

     岩田は「走りに余裕があったし、デビュー戦(1着)と比べてもマイナス要素は見当たらない。強い相手にどんな競馬をしてくれるか楽しみ」と手応え十分に話した。


    岩田が褒めると
    シュウジ・・・ロードカナロア級w




    【東京スポーツ杯2歳S予想|岩田の走るはだまされないw】の続きを読む

    このページのトップヘ