競馬重賞徹底予想

毎週開催される、競馬重賞についてのいろいろな角度から分析をしたいと思います。徹底的に重賞を分析していますので…皆様大注目です。

    阪神大賞典予想

    阪神大賞典予想|2017年|サトノダイヤモンドの相手に穴馬
    ◆ダービージョッキー大西直宏が読む「3連単のヒモ穴」

     3月も半ばをすぎて、桜の開花も近づいてきました。と同時に、いよいよ春のGIシリーズも間近に迫ってきましたね。

    注目の「3歳牡馬ランキング」

     今年から大阪杯(4月2日/阪神・芝2000m)がGIに昇格したため、次週の高松宮記念(3月26日/中京・芝1200m)からは4週連続でGIが開催されます。さらに1週空いて、その後は6週連続のGI開催ですから、かなり盛り上がっていきそうですね。もちろん競馬サークル内も、続々とスターホースがトレセンで調教をし始めるので、これから雰囲気がガラッと変わっていきますよ。

     そんなGIシリーズの幕開けを前にして、今週は阪神大賞典(3月19日/阪神・芝3000m)が開催されます。昨年末の有馬記念(2016年12月25日/中山・芝2500m)でキタサンブラックを破り、現在の現役最強馬と言えるスターホース、サトノダイヤモンド(牡4歳)の始動戦となります。

     そもそも3000mという長距離戦のうえ、2週後にはGIに昇格した大阪杯が控えているため、出走頭数(10頭)はやはり少なくなってしまいました。また、全体的なレベルもGIIというには疑問符がつくメンバー構成ではありますが、このサトノダイヤモンドが出走するだけで、意味のある一戦と言えるでしょう。

     昨年の三冠レースでは、皐月賞3着、ダービー2着、菊花賞1着という成績を残したサトノダイヤモンド。スタートもよく、道中も折り合って、終(しま)いもしっかりしているという、まさにセンス抜群の走りを見せてくれます。ゆえに、2000mでも、2400mでも、3000mでも上手にレースをこなして、それがそのまま結果にも出ています。レースを見ていても、(騎手の)意のままに動かせそうで、非常に乗りやすそうに感じます。

     きっと、大阪杯に出走したとしても、好勝負ができたはずです。いろいろと事情があって阪神大賞典からの始動になるのでしょうが、今回のメンバーなら、たとえ仕上がり途上であったとしても恥ずかしい競馬はできません。王者の貫禄を見せつけてくれることを期待しています。

     唯一、ライバルに成り得るのは、昨年の覇者であるシュヴァルグラン(牡5歳)です。

     この馬に関しても、過去にこのコラムで何度となく取り上げてきました。サトノダイヤモンドに比べると、やや注文のつくところはありますが、同馬も折り合いがついて、騎手にとっては安心して乗れるタイプの馬。中団に構えて、4コーナーからまくり気味に外から抜け出していった昨年のレースぶりも圧巻でした。サトノダイヤモンドが勝った菊花賞と同じようなイメージが残っています。

    【阪神大賞典予想|2017年|サトノダイヤモンドの相手に穴馬】の続きを読む

    阪神大賞典予想|2016年|岩田を買いたい

     「阪神大賞典・G2」(20日、阪神)

     鮮やかに完全復活した姿を見せつける。アドマイヤデウスは17日朝、厩舎周辺の運動で体調を整えた。始動戦の京都記念で復調を示す3着。昨年の日経賞V以来となる掲示板確保に、担当の松田助手は「道悪(重馬場)で3、4コーナーもノメって勝ち馬に離された。態勢を立て直してからは2着争いに食い込んできたし、内容は悪くなかった」と手応えを口にする。

     目標の天皇賞・春(5月1日・京都)に向け、連覇の懸かる日経賞ではなく、伝統の長距離重賞を選択。橋田師は「天皇賞の前に長い距離を使いたかった。1回長い距離を使っておけば、次も競馬がしやすいから」と経緯を説明。前走から一気に4Fの距離延長となるが、松田助手は「スタミナはあるし、馬込みに入れれば掛からないから」と不安視していない。

     肝心の状態面についても、同助手は「毛ヅヤも、張りも言うことはない」と感触は抜群。阪神大賞典をゴールドシップで連覇中の岩田も「どんなレースでもできる強みがある。スタミナもあるので自信を持って乗れる」とトーンは高い。昨年、重賞連勝を飾った得意の季節で、自らの実力を証明する。



    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬情報会社.com
    【阪神大賞典予想|2016年|岩田を買いたい】の続きを読む

    阪神大賞典予想|2016年|菊花賞馬はやはり注目

     20日に阪神で行われる天皇賞・春の前哨戦「第64回阪神大賞典」(GII、芝3000メートル)で、一昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルが復活する。昨夏の札幌記念8着以来7カ月ぶりだが、その昨年は2戦しかしておらず、まさにここからが正念場。菊を制した強さを取り戻せるか、注目だ。

     昨年の有馬記念の結果は皮肉な形でジャッカルの名を高めた。勝ったゴールドアクター、2着サウンズオブアースは、ジャッカルの菊の3、2着馬。その2頭が古馬“王道”の主役になった。このまま黙って見ているわけにはいかない。

     昨年は菊以来だった宝塚記念で4着と健闘したが、札幌記念は1番人気8着。そのあとは体調が戻らず昨秋をスルーし、ここへ照準を合わせてきた。9日の坂路はサンビショップ(4歳500万下)を相手に、4F52秒4、ラスト1F12秒9で併入。騎乗した藤懸騎手(レースはM・デムーロ騎手)は、「昨年の宝塚の1週前よりも感触はいい」と好ジャッジだ。

     「予定どおりにきている。使いながら良くなっていくタイプには違いないが、3000メートルは合うし、天皇賞につながるレースをしてほしい」と、谷調教師も手応え。この程度のメンバーなら、たとえ8分の仕上がりでもスッキリ勝っておきたい。

    (夕刊フジ)


    菊花賞馬は阪神大賞典で相性抜群
    ・ゴールドシップ 3連覇
    12−3−2ー8/25(48%−68%)





    【阪神大賞典予想|2016年|菊花賞馬はやはり注目】の続きを読む

    5
    阪神大賞典予想【2015年】|怖い怖いあの馬


    【管理人馬券】

    有馬記念を絶対に当てたい…!!
    ってことで当てました!!
    jra1
















    【広告】ここはチェック必至!!
    スマートウィン競馬情報会社

    ↑↑
    重賞の無料予想(地方競馬もあります)
    指定サイトから無料会員になることをお勧めします!!


    阪神大賞典予想
    怖い・怖い・ゴールドシップ
    そろそろ…ダメなことが復活しつつある

    2013年
    京都大賞典 1番人気5着

    2013年
    JC 2番人気15着


    2015年
    アメリカJCC 1番人気7着





    今回、飛んでもらう


    本命
    ラストインパクト


    阪神大賞典
    http://keibauma.com/yosou-hannshinndai1.html






    中央競馬の予想も熱い!!無料予想がある期待のサイト
    ドリームプランナー
    ドリームプランナー

    誰でも無料会員になることができます。
    フリーメール…匿名可能で無料会員になれます。
    予想結果激熱なので見逃し厳禁です。
    予想コンテンツが重要ですので…チェックする価値ありです
    ↑↑
    まずは無料会員になっていろいろとチェックしましょう!!

    ベストレコード
    TS468_60



    管理人はこっちもオススメです。予想結果を見るとアツいです
    まずは無料会員から…無料会員が美味しすぎます。

    ↑↑
    まずは無料会員になっていろいろとチェックしましょう!!


    【中日新聞杯的中】阪神大賞典予想【2014年】 | 競馬予想

    阪神大賞典予想


    先週の、中日新聞杯は完璧でした。
    ma2 






    阪神大賞典…!!
    まあ今年もうーんってレースになりましたね。

    どうしたらいいものやら
    阪神大賞典


    9頭中勝てそうなのは
    ゴールドシップ
    バンデ
    サトノノブレス
    アドマイヤラクティ
    ヒットザターゲット
    ですね。

    この中からどうするかって感じですね。
    WIN5だったらゴールドシップ1強ですけどね。

    こっそり注目しているのは
    アドマイヤラクティ


    阪神大賞典予想【2014年】の詳しいデータ・枠・血統・展開など


    今日も的中報告がしっかり出ています!!


    競馬予想


    ↑↑↑
    指定サイトからしっかりチェックしたほうが良いですよ(笑)


    こちらもおすすめ
    金馬


    ↑↑↑
    こちらも最高ですね…取りあえず無料会員ゲットですね。



    このページのトップヘ