競馬重賞徹底予想

毎週開催される、競馬重賞についてのいろいろな角度から分析をしたいと思います。徹底的に重賞を分析していますので…皆様大注目です。

    セントウルS予想

    5
    セントウルS予想|2016年|予想結論
     
     

     この春、高松宮記念で初GIを制したビッグアーサーは、この秋は今週のセントウルSからスプリンターズSでふたつめのGIを狙う。今週水曜は馬場の荒れた坂路にもかかわらず好時計(51.9-37.0-23.5-12.2)を記録。攻め駆けするこの馬らしい力強い動きを見せており、順調さがうかがえる。道中、頭を振る仕草を見せたが、騎乗した仲田助手によれば「特に興奮している様子もなく、落ち着いているので問題ありません」とのことだ。

     ビッグアーサーはこれまで長期休養をとったことはあるが、いずれもどこかしら故障を抱えていた。ところが、今回は特に目立った故障はなく、初のリラックス休養であった。

    「休みが長かった分だけ筋肉は落ちましたが、全体的には心身ともにリラックスしていいかんじで戻ってきました。短期のリフレッシュ放牧から戻ってきた時と比べると、今回のほうがいいですね。落ちた筋肉はしっかり取り戻しているところですし、現在の状態も高松宮記念のときとそん色はありません」(仲田助手)

     大目標であるスプリンターズSの前哨戦とあってか、この中間の仕上がり具合には若干の余裕を感じさせた。しかし、日を追うごとに、特に水曜の追い切りの効果は明らかでGI馬らしく馬体が引き締まってきた。担当の犬山助手によれば、「少しプラス体重にはなると思う」とのことだが、仕上がりは万全だ。

     仲田助手は「使い込むとカッカする馬ですが、いまはリフレッシュ効果もあってコントロールがよく利いています。GI馬として恥ずかしくない競馬ができると思います」と力強く意気込みを語った。

    (取材・写真:花岡貴子)




    競馬情報は無料情報で万馬券
    激アツサイトはここから
    勝馬伝説
    kachium




















    【セントウルS予想|2016年|予想結論】の続きを読む

    5
    両極端の阪神芝コースの開幕週wwwww

    いつもお世話になっている⇒無料会員が熱い、すごい競馬


    阪神芝コースの9月の開幕週

    hanshinw









    まあ1枠と8枠なんだよね
    芝1200mは1レース(セントウルS)
    逃げ・差し・追い込み

    1着 アクティビティミノル 逃げ
    2着 ウリウリ 追い込み
    3着 バーバラ 差し


    2016年−セントウルS
    http://keibauma.com/yosou-sentouru1.html


    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬情報会社.com



    5
    【セントウルS予想結論】格で選びます

    競馬ブログはここをチェック





    ストレイトガール動き上々、余力68秒7

     阪神メーンのサマースプリントシリーズ最終戦「第29回セントウルS」の追い切りも行われ、5月のヴィクトリアマイルの覇者・ストレイトガールが、栗東で上々の動きを見せた。

     春のヴィクトリアマイルを制したストレイトガールが、G1馬として迎える初の実戦。大目標は次のスプリンターズS、そしてラストランとなる香港スプリントだけに、藤原英師は慎重に言葉を選んだ。「ここで全力というよりは、先を見据えた仕上げだし、そういった(次につながる)内容であればいいと思う。速い馬がいるし、それに付いて行く感じで、最後まで離されずに行ってほしい。6Fに戻ることは心配ないし、速いレースになっても対応はできる」。そこにはあくまで始動戦だが、恥ずかしい競馬はできないという思いがにじんでいた。

     最終追いはCWコースの予定だったが、前日からの雨による馬場状態悪化を考慮して芝コースへ。1週前にびっしり追われているとあって、この日は軽め。5Fからスタートして、ゆっくりとしたラップを刻む。直線に向いても軽く促された程度で、手応えは余裕たっぷり。5F68秒7〜11秒8でゴールを通過した。

     躍動感、そして脚さばきの切れはヴィクトリアマイル時に及ばないが、田中博助手は「いい感じだった。セントウルSからスプリンターズSは中2週だし、ここでお釣りを残してというつもりはない。中途半端に仕上げて反動が出る方が怖いから」と及第点の評価を与えた。同じく久々だった高松宮記念は速い時計が7本。それに対して今回はこの日を含めても6本。「確かにいつもの休み明けより1本足りないかなというぐらいだけど、仕上がりとしてはちょうどいい」と前向きな言葉を続けた。

     本質的に休み明けは苦にしないタイプ。これまで3カ月以上間隔が空いたときは【2・2・0・1】の連対率8割。雨に泣いた今年の高松宮記念を除けば、確実に勝ち負けに加わっている。仮に八分の仕上がりでも大きく評価を落とす必要はない。メンバー中唯一のG1馬として、その金看板にふさわしいレースを披露する。


    開幕週の馬場で、
    ストレイトガールが向かないわけがないはずがない

    休み明けも絶好調でしかも唯一のG1馬
    軽くクリアーしてもらいましょう



    本命
    ストレイトガール






    セントウルS予想
    http://keibauma.com/yosou-sentouru1.html




    競馬予想はここを信頼
    セントウルSはここの無料予想を
    しっかりチェックします
    競馬予想コンシェルジュ

    sento4













    見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!




    このページのトップヘ