金鯱賞予想結論|激アツの注目馬|超絶な穴馬

競馬ブログはここをチェック



<金鯱賞:追い切り>

 重賞7勝目を狙うクラレント(牡6、橋口弘)は栗東坂路で4ハロン54秒0−12秒9。ヴィンテージローズ(古馬500万)に余裕たっぷりに併入した。

 手綱を取った山手助手は「ハロー直前の荒れた馬場でラスト12秒9なら上等。G1のあとのダメージは感じないし、今のこの馬には2000メートルぐらいがいいかも」と好レースを意識する。

【金鯱賞予想結論|激アツの注目馬|外差し馬場を狙う】の続きを読む