競馬重賞徹底予想

毎週開催される、競馬重賞についてのいろいろな角度から分析をしたいと思います。徹底的に重賞を分析していますので…皆様大注目です。

    競馬予想

    5
    ユニコーン予想結論|リベンジタイム・・・あいつとリベンジ

    競馬ブログはここをチェック



    ユニコーンSのニュース

     3歳馬によるダート重賞、ユニコーンS(GIII・ダ1600m)に美浦から出走を予定している各馬について、関係者に取材した。

    ■ノンコノユメ(牡3・美浦・加藤征弘)について、浅利英明調教助手。
    「いつもスタートで遅れてしまうのですが、前走の青竜S(OP・1着)も後ろからになりました。ただペースが遅いこともあり、3コーナーで中団に取りついたので、ある程度来るかなとは思いました。それでも最後はこちらが驚くほどの末脚でしたね。短期放牧を挟んで、帰厩してから長めを2本追い切りました。今週(6/17)は馬の間に入れて気持ちを乗せて、終いの反応を確かめる追い切りでした。動きを見ても十分に仕上がっていると思います。

     新馬の頃は体質が弱くて強い調教はできませんでしたが、競馬を使うごとに強くなってきました。まだトモがゆるくて気性も幼いので完成はまだ先でしょうけど、その分まだ良くなる余地はあります。強い馬も出てきますので自分の競馬をしてどこまでやれるかですが、終いは確実に伸びてくる馬ですし、前走くらい走ってくれれば良いレースになると期待しています」

    ■アルタイル(牡3・美浦・手塚貴久)について、手塚貴久調教師。
    「前走の青竜S(2着)は、好位で競馬が出来たことが収穫でした。元々能力が高いと思い、最初は芝を使っていましたが、ソエの影響があってモタれてしまい力が出せませんでした。今はソエも大丈夫ですし、モタれる面も出なくなってきています。今回もブリンカー着用ですが、そのうち使わなくても問題なくなるでしょう。

     今週(6/17)の追い切りは終いの動きも良かったですし、状態は良いですね。競馬を使うたびに力を付けていますし、調教でも動くようになってきたように成長してくれています。馬込みでのレースも大丈夫ですし、終いの脚は確実なので、どのような位置からでも競馬ができます。前走で速い時計にも対応できましたし、ここでもやれる力を付けてきています」

    ■イーデンホール(牡3・美浦・尾関知人)について、尾関知人調教師。
    「前走の青竜S(8着)は、当初兵庫ChS(JpnII)を目標にしていたことで、早くに仕上がっていたのが影響したのだと思います。精神面で馬に辛い思いをさせたことが、レースで折り合いを欠く原因になったように思います。レース後は、そのあたりを考慮して放牧に出しました。帰厩してこの中間は、気持ちが上がり過ぎないように調整をしてきました。

     先週(6/11)長めにやって、今週(6/17)は予定通りに短めに追い切りました。ジョッキーに乗ってもらって時計や内容は良かったのですが、もう少し伸びてくれればというのが見ている側と騎乗している側の共通意見です。終いの反応がズブくなっているのかもしれませんが、雰囲気は良いですね。休んでいる間に蹄を痛めたので前走は接着蹄鉄を使用しましたが、今回は釘で普通に蹄鉄を打つことができています。そのあたりも含めて、前走以上の状態だと思います。

     今回は相手が揃いますし、その分速い流れになればレースもしやすくなるでしょう。馬込みでも怯まないガッツがありますし、砂を被っても大丈夫です。あとはこの前向きさを上手くコントロールできるかが課題となるでしょう。長くお世話になった大久保洋吉先生から引き継がせて頂いた大切な馬ですし、今回の結果だけではなく、この先ダート界を背負っていける馬になるよう育てていきたいと思います」

    ■クワドループル(牡3・美浦・小島太)について、内田博幸騎手。
    「今週(6/17)は調整程度の追い切りでしたが、思ったよりも時計が出ていました。以前稽古に乗った時よりも良くなっていますね。以前は馬場入場時や返し馬でも燃え過ぎるところがありましたが、最近は冷静になってきましたし、馬場入りもスムーズになってきました。マイルに距離が延びますが、燃えやすい面をうまくコントロールできれば大丈夫でしょう。ただ前のようにワーッとなることもなくなり大人になってきていますので、問題ないと思います。あとは相手関係でしょうね」

    ■ノボバカラ(牡3・美浦・天間昭一)について、天間昭一調教師。
    「前走の青竜S(4着)も良い感じでレースを進められましたけど、上位陣の力は上でした。レース後は放牧に出さずに、在厩で順調に調整できています。元々調教は動く馬ですし、今週(6/17)の動きも良かったですね。今回は相手が揃っていますけど、力を出せる態勢にはあります。スムーズなスタートができれば更に良いですね」

    ■マイネルサクセサー(牡3・美浦・畠山吉宏)について、畠山吉宏調教師。
    「元々スプリングS(GII・10着)の後に園田の交流重賞の兵庫ChS(JpnII)を使うプランもありましたし、血統背景からもダートを試してみたいと思っていました。前走の白百合S(OP・14着)では失速しましたが、芝の1800mで逃げる競馬をしたことが今回につながるのではないかと思います。砂を被らずスムーズに運びたいですね」(取材・写真:佐々木祥恵)



    川崎の全日本優駿の時惚れてしまった。


    ここでリベンジタイム


    本命
    タップザット


    ユニコーンS
    http://keibauma.com/yosou-yunikon1.html



    ギャロップジャッパンの予想が熱い


    競馬情報会社が熱い!!今週はオークス(優駿牝馬)、、、、
    まだ無料会員になっていないならチェック必至

    vikus
















    見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!


    5
    エプソムカップ予想結論|過去の東京競馬場芝1800mから気づく馬

    競馬ブログはここをチェック



    サトノアラジンのニュース

     池江厩舎の勢いが止まらない。ミッキークイーンでオークス優勝、サトノラーゼンでダービー2着、ラブリーデイで鳴尾記念優勝と3週連続で重賞競走に連対中だ。今週はエプソムCにサトノアラジンが出走する。

     モンゴル大統領賞ではかつて見せていた詰めが甘い印象を払しょくする鋭い末脚を見せた。

    「背中など弱かった部分がしっかりしてきましたし、精神面でも大人になりました。でも、まだトモなどもっと成長が見込める部分もある。今もまだ本格化の途中ですね」と担当の山元助手。

     距離も長距離よりも、マイルから2000mくらいのほうが走りやすそうだ。

    「菊花賞も能力だけで6着にきたように思います」

     2戦続けての東京遠征になるが、陣営はまったく気にしていない。

    「中山であれだけ切れる脚を使えた馬。直線の長い東京は歓迎です」

     これまでの勝ち星は新馬戦の新潟、茶臼山高原特別(500万下)の中京、九州スポーツ杯(1000万下)の小倉、春興S(1600万下)の中山、そしてモンゴル大統領賞(オープン)の東京とすべて違う競馬場であげている。

    「輸送はまったく心配ないですし、右・左まわりも関係ない」

     強いて言うなら、気になるのは馬場状態だという。

    「道悪はこなせますが、プラスではない。雨は降らないで欲しいですね」(取材・写真:花岡貴子)



    今年の春開催の東京競馬場芝1800mはほとんど内枠が勝っている

    その中で唯一18番で勝利した馬

    本命
    サトノアラジン


    エプソムカップ
    http://keibauma.com/yosou-epsomc3.html





    競馬情報会社が熱い!!今週はオークス(優駿牝馬)、、、、
    まだ無料会員になっていないならチェック必至

    vikus
















    見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!


    5
    エプソムカップ予想|エイシンヒカリは今の東京に向くかどうか?


    競馬ブログはここをチェック




    エイシンヒカリのニュース

     エプソムCの追い切りが10日、東西のトレセンで行われた。栗東ではエイシンヒカリが、好時計をマークして体調の良さを誇示。予定を1週延ばしたフルーキーはシャープな動きを見せた。美浦では昨年の覇者ディサイファが併せ馬で先着。陣営の感触は上々だった。なお、美浦はディサイファをはじめ、濃霧のため一部の馬の調教タイムが計測できなかった。

     遅れてきた大物、エイシンヒカリが重賞初制覇に向けて、好調をアピールした。

     「時計はもう少し遅くてもよかった。他厩舎の馬が接近してきたときに、ハミを取ってしまったからね…」

     6ハロン78秒4−11秒8に坂口助手は苦笑いするが、表情に落胆の色はない。CWコースの単走追いでスタート。ゆったりと序盤を進めていたが、3、4コーナーで他厩舎の2頭が急接近。想定外の出来事に少しムキになってしまったのだ。しかし突然の3頭併せにも、大きくリズムを崩すことはなく、直線で再加速。内から抜いた2頭を、馬なりできっちりかわしてゴールを駆け抜けた。

     「普段はあまりテンションが上がらないようになっている。使って落ち着きも出ている」と同助手は気性面の成長を伝えた。

     昨年4月のデビューから無傷の5連勝。重賞初挑戦のチャレンジCは9着に敗れたが、前走の都大路SをV。武豊騎手も「イレ込みがきつく素直じゃないけど、(前走は)きれいなラップを刻めたし、掛かるのも許容範囲だった」と合格点をつける内容で再び軌道に乗った。

     それだけに今回に向けて坂口調教師の期待も大きく、「つつかれるとムキになるので、離して逃げた方がいい。おそらく大逃げになるでしょう。ここで結果を出して秋につなげたい」と語る。

     東京ではアイルランドT(OP)を勝っているが、そのときは直線で大外までヨレてしまった。その過去が気になるが師は「あのときは、直しようがなかったけど、一気に行ったんじゃなく、じわじわだったからね。大丈夫だと思う」と“一過性”を強調。

     「輸送はおとなしいけど、お客さんがいるとうるさい。だからパドックだけブリンカーをするつもりなんだ」とトレーナーは予防策をとる。

     万全の策をとって挑む大一番。わが道のゆく先に、きっと栄光のゴールは待っている。 (片山和広)




    今の東京競馬場芝コースは逃げが不振

    2014年1000万以上東京芝逃げ(33レース)より
    8−3−3−20/34(23%ー41%)


    2015年1000万以上東京芝逃げ(33レース)より
    2−2−5−24/33(6%ー27%)




    エイシンヒカリはちょっと不安ですね



    エプソムカップ
    http://keibauma.com/yosou-epsomc3.html





    競馬情報会社が熱い!!今週はオークス(優駿牝馬)、、、、
    まだ無料会員になっていないならチェック必至

    vikus
















    見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!


    5
    【川崎】関東オークス予想|実はこの馬強いんじゃない・・・


    【地方競馬馬券】
    jra1













    浦和の桜花賞


    1着 ララベル 
    2着 トーコーヴィーナス

    ララベルは東京ダービー4着
    ここでも十分通用するバズ

    本命
    トーコーヴィーナス


    地方競馬予想





    【広告】ここはチェック必至!!
    スマートウィン競馬情報会社

    ↑↑
    重賞の無料予想(地方競馬もあります)

    5
    安田記念予想結論|やっぱり内枠の先行


    競馬ブログはここをチェック


    ミッキーアイル

    【安田記念(日曜=7日、東京芝1600メートル)注目馬2日朝の表情:栗東】ミッキーアイルは坂路調整。僚馬の真後ろにつけて落ち着かせる調教スタイルで4ハロン64・8―15・5秒。ピタリと折り合っていたのが好印象だ。

     音無調教師「昨年暮れの阪神C(7着)で負けてから、ずっとこういう調教をしている。これまでは坂路でも追い切ることがあったけど、この中間は速いところは全部ウッド。そのほうがテンに(ハミを)かまないし、乗りやすいから。行く形だとマイルは長いけど、一番うまく乗った阪急杯(2着)の時みたいに好位でうまくためが利けば」



    前に行ける馬だけに
    注目、、、、

    明日、浜中は安田記念1鞍です。


    安田記念予想





    競馬情報会社が熱い!!今週はオークス(優駿牝馬)、、、、
    まだ無料会員になっていないならチェック必至

    vikus
















    見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!


    5
    安田記念予想|モーリスは堀厩舎で覚醒…


    競馬ブログはここをチェック



    安田記念ですね・・・
    先週の日本ダービー1着・3着だった
    堀厩舎・・・

    【安田記念(日曜=7日、東京芝1600メートル)注目馬4日最終追い切り:美浦】モーリスは南ウッドで同厩リアルインパクトを追走し、最後まで追い抜くことなく半馬身遅れでのフィニッシュ(4ハロン52・1―12・0秒)。派手なパフォーマンスを封印したのは1週前追いが思惑以上に動いてしまったがため。しなやかな前さばき、回転の速いフットワークはまさに一流馬のそれで、馬体も研ぎ澄まされてきた。

     橋本助手は「調整が難しいタイプだが、中間はそれほどピリピリしていないし、力を出せる態勢にはある。とにかく前走が圧巻の走り。能力的にはGIでも足りると思うし、流れに乗って競馬ができればチャンスはあるでしょう」


    京王杯2歳Sの時
    まさか安田記念に堀厩舎で出るとは


    min1






    ムーアで出遅れ・・・
    川田でどうなるか


    安田記念予想




    競馬情報会社が熱い!!今週はオークス(優駿牝馬)、、、、
    まだ無料会員になっていないならチェック必至

    vikus
















    見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!


    5
    日本ダービー(東京優駿)予想|改めてドゥラメンテについて見てみる


    競馬ブログはここをチェック



    いよいよダービーですね・・・
    なんか本日チグハグだったような
    デムーロ。。。。

    本日2勝していますが
    後ろから行ってダメなレースが多いような


    そうなると…
    絶対に前目で勝負する馬っすね



    毎日杯で前で勝負した

    本命
    ミュゼエイリアン


    東京優駿予想






    競馬情報会社が熱い!!今週はオークス(優駿牝馬)、、、、
    まだ無料会員になっていないならチェック必至

    vikus
















    見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!


    5
    日本ダービー(東京優駿)予想|改めてドゥラメンテについて見てみる


    競馬ブログはここをチェック



    ドゥラメンテ
    父ーキングカメハメハ、母父ーサンデーサイレンス


    dons




























    新馬戦(写真)

    東京競馬場芝1800m(2着)
    1着 ラブユアマン 戸崎圭太
    2着 ドゥラメンテ ベリー


    未勝利戦

    東京競馬場芝1800m(1着)
    1着 ドゥラメンテ ベリー
    2着 ショウナンハルカス 戸崎圭太


    500万(セントポーリア賞)

    東京競馬場芝1800m(1着)
    1着 ドゥラメンテ 石橋脩
    2着 ウェルブレッド 武豊


    共同通信杯

    東京競馬場芝1800m(2着)
    1着 リアルスティール 福永祐一
    2着 ドゥラメンテ 石橋脩

    皐月賞

    中山競馬場芝2000m(1着)
    1着 ドゥラメンテ デムーロ
    2着 リアルスティール 福永祐一



    こうやって見ると・・・東京競馬場でもパーフェクト



    やっぱり東京競馬場でも慣れているのが大きい、
    ただ、負けた、2レースを見てみると
    1) 入れ込みが凄かったー共同通信杯
    2) 追い出しが遅れたー新馬戦


    デムーロがどう考えるか次第ですけど
    後ろから行くようなら2)になる危険度も


    東京優駿予想






    競馬情報会社が熱い!!今週はオークス(優駿牝馬)、、、、
    まだ無料会員になっていないならチェック必至

    vikus
















    見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!


    5
    平安ステークス予想結論|一発狙いましょうね


    競馬ブログはここをチェック



    平安ステークス
    やっぱり京都ダートは抜群の成績

    本命
    ローマンレジェンド




    ヴィクトリアマイル予想
    http://keibauma.com/yosou-vikutoria3.html




    競馬情報会社が熱い!!今週はNHKマイルカップ、、、、
    まだ無料会員になっていないならチェック必至

    vikus
















    見逃し厳禁・・・・今なら無料会員になれます!!


    5
    ヴィクトリアマイル回顧|パドック評価から注目した馬


    競馬ブログはここをチェック



     17日、東京競馬場で行われたGI第10回ヴィクトリアマイル(芝1600メートル)は、5番人気ストレイトガール(牝6・藤原英)が粘るケイアイエレガントをアタマ差で退けて悲願のGI初制覇。18番人気ミナレットが3着に粘り、GI史上最高となる3連単2070万5810円の大波乱で幕を閉じた。GI史上最高の大波乱が起きた要因は何だったのか? 改めて検証する。

    「好枠を引いたので、枠のラインをそのまま生かして抜け出そうとジョッキーには伝えた」

     ストレイトガール=戸崎圭のレース運びは、管理する藤原英調教師の期待通りだった。果敢にハナを切ったミナレットが刻んだラップは4ハロン通過45秒5。「行く馬を行かせて、その後ろで我慢するイメージ。あそこまで流れるとは思っていなかったが、馬がよく辛抱してくれた」と戸崎圭が語った通り、道中はインの5番手で折り合いに専念。前後の間合いを測りながら直線の攻防へと移行する。

     鞍上がゴーサインを出したのは直線半ば。「人気馬が後ろにいたが、勢いもあったし、もう後続に差されることはないだろうと」(同騎手)。最後は2番手から抜け出して粘り込みを狙うケイアイエレガントとの一騎打ち。デビューから26戦目、次の瞬間に歓喜が訪れた。

    「好枠、好天、東京をよく知るジョッキー。久々に条件がビシッと揃っていた。それに今回はこの馬にとって牝馬同士の最後のGI。ここが勝負とは思っていました」

     レース後の藤原英調教師の言葉が悲願のGI制覇を成し得た要因を端的に物語っている。本質がスプリント寄りの同馬にとって、怖かったのはタフさを求められる競馬。V時計の1分31秒9はレースレコードタイだが、先行した馬が上位を独占した一戦に、ハイペース=サバイバル戦の印象はまるでない。牝馬限定の舞台は軽さ、スピードが要求されるレースなのだ。同師はこう言葉を続ける。

    「最後の坂で普通なら脚色が鈍るが、それがもうひと伸び。想像を超える走りだった。昨年3着の経験もあったし、何よりスプリント戦で牡馬相手に戦い、香港遠征でもモマれてきた。それが生きた」

     この初戴冠こそストレイトガールの集大成。ゆえに「次の目標は立てていないし、牡馬相手のスプリント戦はもうきついかもしれない。暮れにまた香港に行きたい、という話はオーナーとしましたが…」と指揮官は“今後”を明確にはしなかった。

     その穏やかな表情は「まだもう少し美酒に酔わせてくれ」と周囲に告げていたように感じた。




    ヴィクトリアマイル パドック動画



    パドックで評価した馬は…!!
    baejs
















    ヴィクトリアマイルレース動画


    1着 ストレイトガール 戸崎圭太
    2着 ケイアイエレガント 吉田豊
    3着 ミナレット 江田照男




    競馬情報会社が熱い!!今週はオークス、、、、
    まだ無料会員になっていないならチェック必至

    viku














    このページのトップヘ